カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

画像2 画像3 画像4

 

カルソルト100g(細粒)

カルソルト (スロー吸収型善玉カルシウム)


●1,500万年前の風化貝カルシウムと還元力のあるミネラル岩塩をバランス良くブレンド。
●小魚や海藻と同じスロー吸収型善玉カルシウムを同時に補う事のできる天然調味料。

カルソルト100g(細粒)

メーカー:株式会社リリアン
型番:mu0051
価格:

2,268円 (税込)

[ポイント還元 22ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

小魚や海藻と同じスロー吸収型善玉カルシウムを同時に補う事のできる天然調味料。

■ 商品仕様

製品名カルソルト100g(細粒)
型番mu0051
メーカー株式会社リリアン

商品説明


カルソルトは、リ・コエンザイムソルトの還元力と13種類のミネラルに、身体への吸収効率の高い「善玉カルシウム(1,500万年前の風化貝カルシウム)」をプラスしたお塩です。

カルシウムは骨や歯の原料となるだけでなく、身体の機能を調整する役割を持つ重要なミネラルです。吸収効率の高い「善玉カルシウム」を含むカルソルトで、効率良くカルシウムを補給しましょう。

カルソルトは、調味料としてお使いいただける他、コップ1杯の水に2,3振り溶かして健康ドリンクとしてもお飲み頂けます。この健康ドリンクを毎朝の朝食時や寝る前など、毎日の習慣として飲めば、確実にカルシウムを毎日補給することが出来ます。

カルソルトの特長

カルソルトには、リ・コエンザイムソルトのORP値-358mVの還元力と13種類のミネラルに加えて、「善玉カルシウム」と呼ばれる身体への吸収効率の良いカルシウムが含まれています。 私達日本人のほとんどが、慢性的なカルシウム不足と言われています。カルソルトの善玉カルシウムで、カルシウムをたっぷり補給しましょう。

ORP値-358mVの還元力
リ・コエンザイムソルトの持つ還元力で、活性酸素による細胞の酸化ダメージを修復・防止します。

13種類のミネラル
5大栄養素の1つであるミネラルを13種類バランス良く含むため、自然とミネラルが摂れます。

水素を発生させる
水素には細胞の酸化を防ぐ他、整腸作用やお肌の調子を整える効果があります。

カルシウムを確実に補給
カルソルトのカルシウムは吸収率の高い善玉カルシウムだから、骨・歯に確実に届きます。

善玉カルシウムとは

「善玉」「悪玉」という言葉は、腸内細菌やコレステロールなどで良く聞きますが、実はカルシウムにも「善玉」と「悪玉」があります。
「悪玉カルシウム」をいくら体内に入れても、骨や歯の構成成分としては使われず、むしろ逆に骨や歯からカルシウムが溶け出す事態になります。
「カルシウム不足だ!」と言っても、せっせと悪玉カルシウムを食べているから、私達日本人はいつまでたってもカルシウム不足なのです。
では、悪玉カルシウムとはどのようなものなのでしょうか?

イオン化カルシウム=悪玉カルシウム

悪玉カルシウムとは、主に「イオン化カルシウム」のことで、安いカルシウムサプリメントや添加物としてのカルシウムは全て悪玉カルシウムカルシウムと言われています。

イオン化カルシウムが体内に入ると、骨や歯には到達せず、血液中にとどまります。すると、血液中のカルシウム濃度が急激に上昇し、「異常」と判断した肝臓がせっせと血中のカルシウムを体外に排出しようとします。
結果として、血液中のカルシウム濃度は急激に下がり、元の濃度に戻そうとして骨や歯のカルシウムを溶かして血液中に入れようとします。
つまり、骨や歯にカルシウムを補うつもりでカルシウムを摂取しても、骨や歯のカルシウムが減少する皮肉な結果になってしまうのです。

このように、悪玉カルシウムをせっせと摂取することは、骨や歯の健康にとって全くもって有害であることが分かります。

日本人が牛乳を飲んでもカルシウムは骨に入らない

また、「カルシウム不足には牛乳をいっぱい飲めば良い」という考え方があり、戦後の日本では子どもたちを牛乳漬けにしてきました。これは、戦後に普及してしまった考え方であり、日本人には本来牛乳は必要ありません。
その証拠に、戦前の日本人は牛乳など飲んでいなかったのにも関わらず、みな健康で丈夫な骨を持っていました。骨粗しょう症が大きな問題となったのは、戦後に食生活が大きく変化した後の話です。

牛乳に含まれているカルシウムは、乳糖という物質の中に含まれており、骨や歯の原料として牛乳のカルシウムを使うためには、まず乳糖を分解する必要があります。しかし、日本人の大部分はこの乳糖の分解酵素を持っていません。戦後までずっと牛乳など飲んでいなかったのですから当たり前の話ですが。
ですから、日本人が牛乳を飲んでも、カルシウムの補給にはならないのです。

このように、牛乳でもカルシウムが摂れず、サプリメントは悪玉カルシウムなのですから、日本人である我々がカルシウムを補給するためには、小魚や海藻、野菜を必要な量だけ食べる他ないのです。
戦後の日本人のカルシウム不足は、もっぱら食生活の変化(食生活の欧米化)によって小魚や海藻・野菜の消費量が減ったことが原因で、それを補うには食生活を元に戻すことが必要になります。

でも、今の日本人に「今日から昔の和食だけ食べてね!」と言っても、誰も言うことを聞きません。
やはり、欧米の食事は美味しく食べやすいからです。

食生活を変えずにカルシウム不足を補うには

では、我々日本人がカルシウム不足を補うためにはどうしたらいいのでしょうか?
食生活もそんなに劇的には変えられません。かといって、市販のカルシウムサプリメントは「悪玉カルシウム」だから逆効果です。

そこで登場するのが、「善玉カルシウム」です。

善玉カルシウムはイオン化されていないカルシウムで、「非活性カルシウム」と呼ばれています。
善玉カルシウムの代表例は、小魚・海藻類(ひじきや天草等)・野菜(小松菜・キクラゲ等)・風化貝カルシウム(ニシキ貝の風化化石)などです。
善玉カルシウムのサプリメントは、ほとんどが最後に挙げた「風化貝カルシウム」を原料にしたものです。
ニシキ貝の風化化石には、非活性のカルシウムが豊富に含まれていることが最近判明し、善玉カルシウムのサプリメントとして注目を集め始めています。

善玉カルシウムは、イオン化カルシウム(悪玉カルシウム)と異なり、速やかに骨や歯に到達するため、血液中のカルシウム濃度を変化させることはありません。つまり、効率良く骨や歯を丈夫にすることが出来るのです。

リ・コエンザイムソルトに風化貝カルシウムを加えた「カルソルト」でカルシウム補給

リ・コエンザイムソルト「カルソルト(Cal Salt)」は、このリ・コエンザイムソルトの岩塩粉末に風化貝カルシウムをバランス良く加えたものです。
カルソルトをお料理の調味料として使えば、リ・コエンザイムソルトの還元力とミネラルだけでなく、善玉カルシウムを効率良く体内に取り入れる事ができます。
また、調味料としてだけでなく、コップ一杯の水にカルソルトを2,3振り溶かしたものを毎日飲めば、継続的にカルシウム不足を補えます。毎朝の習慣として、お薦めしたい方法です。

カルシウムは、骨や歯の原料となるだけでなく、他のミネラルと同様に補酵素としての働きや身体の各種調整機能を持つ、重要な物質です。
カルソルトの善玉カルシウムを毎日補給して、カルシウム不足を解消しましょう。

関連商品

ビオソルト300g(細粒)

1,620円(税込)
購入数

ビオソルト(ミル付き)70g(2mm粒)

1,620円(税込)
購入数

キャンディーソルト(携帯ボトル)35g(2mm粒)

486円(税込)
購入数

ビューティーソルト100g(マイクロパウダー)

540円(税込)
購入数

スパソルト500g(細粒)

1,620円(税込)
購入数

梅ぼしパウダー90g

1,620円(税込)
購入数

梅ぼしパウダー(携帯ボトル)30g

702円(税込)
購入数

カルソルト(携帯ボトル)35g

897円(税込)
購入数

ビオソルト(詰替用)70g×3袋

1,620円(税込)
購入数

ページトップへ