カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

画像1 画像3 画像4

カリカセラピ

カリカセラピ SAIDO-PS501

はパパイアの末熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、
果皮・種子・果肉からの果汁を酸化させず取り出し、酵素、乳酸菌
などを加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、
美味しいパパイア食品です。

単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。

また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もして
おりません。

妊婦さんから乳児、ご高齢の方まで安心してご利用いただけます。

おすすめの召し上がり方

カリカセラピ SAIDO-PS501はどのような食べ方をしても問題ありませんが下記をおすすめします。

◆基本的に唾液で溶かしてお召し上がりください。

◆唾液の出にくい方、甘味が気になる方は少量の水と一緒にお召し上がいただいても構いません。

◆量の目安 : 大人 1日に1袋〜4袋で十分です。

         量はお好みに応じて加減してください。

100%自然主義のパパイア発酵食品 株式会社済度が生産するパパイア発酵食品「 カリカセラピ SAIDO-PS501 」の原材料は、パパイアの原種、カリカパパイア(学名)の未熟果の中で厳選して使用しています。野生のパパイアから造られる「カリカセラピ SAIDO-PS501」は、日本伝統の酵母・酵素などで、じっくり一年間、発酵・熟成自然乾燥(バイオナチュラル製法)させた乳白色の顆粒状で、さわやかな甘みのある美味しいパパイアしょくひんです。

採取されたパパイアからは単一成分の抽出や化学的処理を行わず、増量剤及びカルシウム・ビタミン類や防腐剤などの化学ブ物質をも一切使用していない自然環境の中で育てた100%自然主義のパパイア発酵食品です。

カリカセラピ体験談

※この体験談は、あくまでお客様の感想であり、

商品の効果・効能ではありません。

◇出張外回り中、花粉症が酷くて鼻はずくずく、頭はどんより重いことがありました。医者にいくわけに行かず、駅のトイレで手のひらでカリカを溶かして鼻腔に垂らしたらスーッと鼻の奥の腫れが引いて一気に楽に。

快適に外回りを続けることができました。

◇カリカセラピは人間が食べて、空袋に水を入れてキャットフードにかけています。飼い猫の食欲が全然違います。毛づやも良くなり、とても元気になりました。

◇花粉症で目がやられたがカリカスプレーで目薬を併用すると免疫が上がるのか回復が早い。

◇お酒を飲む前にカリカセラピを飲むと、変に酔わなくなりました。

◇寝る前に飲むと、翌朝の目覚めがとても良くなり助かっています。

◇就寝前に飲むことで、夜中にトイレに行く回数が減ったと知人から喜びの声をいただきました。

◇甘くておいしいので、乳幼児も飲みやすいです。

◇肌荒れしているところに塗ると、ひきがはやかったです。

◇その時の体調に合わせて、飲む回数を決めています。

体の状態がよくなっていくのがわかります。

◇飲み始めてから、疲れにくくなりました。

◇飲み始めてから体温があがりました。。カリカのおかげだと考えています。

◇カリカ水をつくり顔にシュッシュすると、瞳の渇きが少なくなり、目薬を買わなくなりました。

◇手に怪我をした時、カリカを水に溶いて塗ってみたら、痛みが和らぎ、傷口が短時間できれいになりました。まさかと思い、ちょっと驚きました。

◇胃が痛くなった時に、カリカを口の中に入れてゆっくり溶かしたら、溶けると同時くらいに胃痛が消え、楽になりました。

◇酷い風邪を引き、高熱と激しい咳でつらい時に、カリカセラピを取るとスーッと胸が楽になり、ぐっすり眠ることができました。

◇気功道場の先生がカリカを食べると瞑想・気功の意識レベルが深まるとおっしゃっていました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003310&eid=192