TABIストーリー

TABIストーリー

– Earthing Tabi Story –



The factory

こちらの工場で足袋が製造されています。『株式會社丸五 』さん。明治から続く地下足袋の製造業者です。 職業靴としてのたびの需要は、年々少なくなって来てると言います。丸五さんは、常に時代に合う新しい足袋の形に挑戦されています。

TABI を創る工場は、岡山県倉敷市にあります。
社屋に張られた板は、一度焼(やき)を入れてあります。耐火性が 増し、潮風にも強い。昔ながらの智恵が息づく町。

工場はミュージアム

Craftsmans

アーシングTABIは「職人」さんたちの手で一つ一つ作られています。

一つの仕事をただひたすらに…
その先に、初めて生まれる美しさがあります。

Handmade

自分の仕事を追求する

長年、足袋の形成をされている方は、指の形が足袋を作り易い様に変わってきたと、伺いました。
TABIを作る全ての工程に、人の「手」が携わっています。

人の「手」が創造を生みだす。
「手」がすべてを覚えている。

Cloth

同じ倉敷市にある生地メーカー「株式会社タケヤリ」さん。船の帆にも使われるというタケヤリ帆布をTABIのアッパー生地として使用しています。
(ネイビーを除く)

複雑な機械が、丹念に生地を織り上げていきます。

Earthing

靴底は導電性のカーボン樹脂。
中敷に導電性繊維を縫いつけました。

「かくてわれわれの芸術は新興文化の基礎である」
「」内は宮沢賢治「農民芸術概念要綱」より引用

店主 塾長のブログ


高崎で未来健康サロン 寺子屋を運営しております、店主の大沢と申します。

誰もが気兼ねなく来れる店を目指しています!





店主ブログはこちら >>












下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 塾長の寺子屋滞在日

日曜定休になります。

店舗のご案内

受付時間 10:00~19:00

 

TEL:0800-800-4905

 

(県外TEL:027-352-6605)

 

群馬県高崎市柴崎町1289

あんしんクレジットカード決済システム

 

未来健康サロンのFacebook

ページトップへ