未来からの健康便り

未来からの健康便りVOL・66~VOL・63

未来からの健康たよりvol66

メルマガをご覧の皆様、こんにちは。


いつもメルマガをご覧いただきましてありがとうございます。


先日、私は石川県の和倉温泉の加賀屋に行ってまいりました。


いやぁ、流石に日本一ということだけありまして、
サービスがとにかく凄い!

あまり詳しいことは書けませんが、とにかくこちらが想像していた以上のサービスで、

ただただ驚くばかりでございました。


本当にここまでしてくれるのか・・・と。


確かに、金額的には他の旅館よりも高いですが、それ以上の満足があるなと思いました。


また、あのサービスだと決して高いとは思えないものを受けさせていただいた次第でございます。


「まぁ、本当に勉強になりました!」と、申し上げておきたいと思います。



そこで、なぜ加賀屋が日本一になったのかを考えておりましたら、インスピレーションがきまして

答えは本当にシンプルに、

『日本一を目指したから』

そこだと思うのですよね。



そして、「お客様の満足を日本一にするんだ!」

ということが、伝統的に続く加賀屋さんの存在意義だというところだと感じます。



だから、改めて、何をするかという面から考えますと、

意外とサービス業は、

「どうすればお客様がたくさんいらっしゃるか」とか

「どうすれば利益が出るか」とか

そういった、本来の『目的』が定まっていないところが多いように感じます。


そういう企業が、このご時世で凄く苦戦されているような気がします。



もちろん、加賀屋さんも例外なくコロナの影響で、例年よりは来客数は減っていると思います。

ただ驚いたのは、今年は創業以来、最多の雇用をしたと報道されていたことです。

このご時世に凄いと思いますね。


だから、加賀屋さんの目的は利益を出すとかそういうことではなく、

この地域、この国に貢献することだというところを強く感じます。

その目的が全くブレていない。

そこからのお客様の喜びなどを考えているからこそ、

他では思いつかないようなことだったり、

ちょっとしたお気遣いとか、そういうことができているのではないかと感心させられました。


そこから何を申し上げたいかというと、

やはり、
「ビジネスとかそういうことではなく、人生は目的意識ってとても大事だな」と。

そのブレない目的、

なんのために自分は生まれて、生きて、この人生を学び、そして旅立つか

というこの目的を絶対に定めた方が、苦労が少なく、そして学びは多い、そんな気がしております。

なので、

今までなんとなく生きてきたな、目的はないな、という方。


今までは今までなので、これから集大成として目的をしっかり持って、生きられることを推奨いたします。


ということで以上になります。





未来からの健康便りvol65

メルマガをご覧の皆様、こんにちは。

前回、前々回と花粉のことについてお話しさせていただきました。

あれから驚くほど反響をいただいて、

「やってみたら劇的に改善したよ!」

「思ってもみなかった、目から鱗でした!」

などという、沢山の嬉しいお言葉をいただきました。


だいぶ改善されたという方が多かったので、

言靈の力ってすごいなと痛感すると共に、

やはり、そこが真実だったのではないのかと考える次第です。


全てこの世に存在するものは、意味があって存在する。

そして、それは無駄なことなんて何一つない。

これは、物もそうだし、人もそうだと私は考えます。

ですから、
この世は良いも悪いもないですが、もちろん陰と陽は存在します。


わかりやすい例えで言った場合、医薬品の薬などを、

「石油製品だから飲まないほうが良い」と

私もよくそういったことを申し上げますが、

時としてそれが、命を救うこともあるんです。


私も心不全で緊急入院した時に、

生命線というか、私の命を救ったものは、化学薬品、利尿剤でした。


水分がどうしても体から出ず、肺に水が溜まり、レントゲンを撮ると肺が真っ白。

息を吸っても吸えない状態。


そんな時に、利尿剤を点滴で入れ、多量に水分を排出すると、

劇的に呼吸が楽になったという経験をさせていただきました。


ですから、陰と陽の部分は必ずなんでも存在します。


もちろん化学薬品というのは、往々にして

陽の部分は、【毒をもって毒を制す】というように、効果があります。


その反面、陰の部分は他の関係ない臓器を傷つけてしまう、そういった面もあります。

通称、副作用というふうに言われているものです。


ですから、そういったことをよく考えつつ、適材適所に使用することは往々にして必要なわけです。

ということは、この世に全く無意味なもの、必要ないものというものは

ないのではないかと思います。


例えば、

人を攻撃するようなものは必要ではないんじゃないか、という質問を受けますが、

それも、傷付くことによって、大きな気づきを得ることもあるんです。


この世は物質社会です。

肉体があるが故、意思疎通ができないことがすごく多いと思います。


その部分を気づかせるために、肉体を傷つけたりしてしまうものが必要な時もあるのです。

なので、この世に不必要なもの、不必要な人は全くない。


『必ずそこに意味があって存在する』

そのように私は考えます。

ですから、
全てに、なぜ起きたのかなどと意味を考え、

起きたことだけにフォーカスするのではなく、

その背景にある大きな気付き、学びにフォーカスしていくと、

いろいろなことが少しずつわかってくるのではないかと思います。


以上になります。



知りたい情報がリアルタイムに届く!しかも最高に面白い! 
YouTube【未来健康チャンネル】
https://www.youtube.com/c/MiraikenkoChannel/featured



嬉しい、ワクワク、安心、安全な商品がたくさん!
【未来健康サロンショッピングサイト】
https://www.ccamutumi.com




断然お得なマコモレジェンドプラス定期購入!

マコモレジェンドプラス150g・・・通常12,960円(税込)

↓↓↓

マコモレジェンドプラス150g・・・11,000円(送料、税込)
※12個/年購入条件
(月々約2,000円もお得です!)




マコモのことなら何でも答えます!
【マコモ相談室】
0120-056ー092


CCA株式会社
未来健康サロン寺子屋
〒370-0035
群馬県高崎市柴崎町1289
027-352-6605





※メルマガ購読解除をご希望の方は、お手数ですが
shopmaster@ccamutumi.com
まで、件名に「配信解除希望」と記入していただき、
本文にお名前を記入して送信頂きますよう、お願い申し上げます。

または、こちらのメールマガジンに「配信解除希望」
と記入してご返信を頂きますよう、お願い申し上げます。

未来からの健康便りvol64

メルマガをご覧の皆様、こんにちは。

前回のメルマガで、花粉症のお話をさせていただいて、

次回は花粉症が軽減する手法をお伝えしたいと申し上げたように、

今回はその辺のお話をしていきたいと思います。


実は、植物の意識って、私たち人間よりもはるかに次元が高いんです。


植物の中でも、野菜などの食物は、

人間に食べられることが嬉しいというか、美徳というか、

この上ない幸せだというふうに言われています。


そして、木々などの植物は人間のために浄化をして、

人間が住み良い環境を作ることが、使命であり、喜びであるというふうに聞いたことがございます。


そして、何よりも植物というのは、人がマイナスの周波数だったり、

マイナスの氣、邪気とも言いますが、

そういうのものを吸収して浄化しようとしてくれるから、

邪気が多い人の家の植物は枯れやすい傾向にあります。


花も暴言を吐いたりしたらすぐに枯れてしまったりとか、

それは浄化をしてくれているわけで、そのように植物は人間に愛を与えています。


その植物から出た花粉が、人間に悪さをすると考えられているけれど、

それは大きな間違いだと思うんです。


そんな愛の塊のものが人間に害を与えるわけがないのです。


しかし、ここが肝心なのですが、

愛といっても、優しさとか甘やかすことが愛ではないとはお分かりだと思うんですね。


時には厳しく、そして気づきを与えることが愛だと私は思っています。

だから、花粉症というのは実は気づきだと思うんですね。


結局前回も申し上げた通り、

花粉症などのアレルギーというのは腸内環境が大きく起因しているわけです。


私の持論で言えば、花粉症の症状は、腸が

「腸内環境が乱れているよ。

このままいくといろいろな大病や精神的な疾患になるよ。」

という警告であり、

気づきを与えてくれていると思っております。


ですから、花粉症の症状が出ているということは、

「腸内環境があまり良くないよ」というお知らせであるわけです。


せっかくいいお知らせをしてくれているのに、

煩わしいとか、嫌だとかそういったことを言うのは、

それは考え方があまり建設的ではないのかなと思う次第でございます。


もちろん、症状を軽くするという願望は皆様お持ちだと思います。


私も痒いとか痛いとか苦しいとか、肉体がある以上、嫌なことですから、

症状を軽くすることは大事だけど、完治するには根本を改善していかない限り、
完治しないわけです。


腸内環境を整える、その大元は自分の考え方を変えていくことが大事だと思います。


ただ、今、苦しんでいる方にそういったことをよくご理解の上、

「花粉さん、教えてくれてありがとう」

「花粉さん、本当に教えてくれて助かりました」

「花粉症最高!」

と、毎日声に出して言ってみてください。


きっと何かしら変化があると思います。


未来からの健康便りvol63

メルマガをご覧の皆様、こんにちは。

今日は、リアルタイムな話題として『花粉症』についてお話したいと思います。


花粉症は症状とすると、

鼻水が出たり、鼻が詰まったり、目が痒くなったり、喉に違和感があったり、

人によっては風邪のような症状で、微熱が出たり、皮膚が痒くなったりと、

一種のアレルギー反応が起きているわけですよね。


しかし、この花粉症ですが、

例えば、江戸時代の人は花粉症があったかというと、ほとんどなかったと言われています。

現代病という言い方をする方もいらっしゃいます。


また、いろいろな原因として、

今、自然が無くなり、特に都内などには土が全然見当たりませんよね。


だから、花粉が飛んでも土に吸収されることなく、そのまま表面に

残っているものが舞って、人体に入るとか

そういったこともあるというふうに言われています。


ただ、花粉というのは太古からあったわけですが、

それでも、花粉症になる人とならない人がいます。


特に、現代の人はなりやすいというふうに言われているんですね。


その一つの要因として、昔の人と違って今の人は

非常に腸内環境が悪いということが1番の原因ではないかと感じております。


腸内というのは、微生物が100兆個存在しています。


また、微生物は100兆個の一つ一つがすべて意識を持っています。

これも実際に生き物ですから、意識を持っている生き物といったら、

動物などは本能で生きていますので、「微生物」と「人間」と「生物」が挙げられます。


それ以外に鉱物なども意識を持っていると言われていますが、

私たちの密接な中では、特に体内にあるのは、微生物になりますね。

微生物は意識をもって腸内環境のバランスを取っています。

だから、私たちの意識が、自分勝手にエゴ的な意識を持ってしまうと、

腸内微生物はそれに対して反応していくのだと、私は考えます。


ですから、腸内環境をまず整えるには、

「食から・・・」などとも言われていますが、食の前に私は絶対に『意識』だと思います。


ですから、意識が食生活の乱れも招いているわけですから、

実際に自分の体を大切にするという心がけ、

そして、自分と同時に自分の周りの人も大切にするという気持ちを持っていていただきたのです。


ここが一番肝心なのですが、私も常にメルマガとか動画とかでも申し上げているように、

大事なのは、『許し』だと思うんですね。


ですから、自分も許し、周りも許すということはすごく自分が軽くなり、柔軟性が生まれてきます。


『許す』ということは『緩む』ということで、心が緩めば、筋肉、身体も緩んでいくわけで、

そして腸内環境も喜ぶことなので、

まずは許すことが大事だと、そこをお伝えしたいと思います。


次回はこの花粉症が、1日でも早く軽減する方法などもお伝えできればと思います。


今回は以上です。



コメントする

名前

URL

コメント

カウンセリング

⬇  ⬇  ⬇  ⬇  ⬇


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

店舗のご案内

受付時間 10:00~18:00

 

TEL:0800-800-4905

 

(県外TEL:027-352-6605)

 

群馬県高崎市柴崎町1289

あんしんクレジットカード決済システム

 

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 寺子屋主催イベント

店舗定休日:日曜日及び祝日

会社及び発送定休日:土・日・祝日

関連サイト







 

ページトップへ